忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
・徳永です。僕は最上級生かつ副主将という役職で、立場だけで見ればこの部活の幹部(リーダー層)です。僕が部、ひいては組織の幹部として大切にしていることは部員の可能性を広げることです。反対にいえば、可能性を潰さないということです。そのためには、やはり幹部・リーダーが組織について学び続ける、そしてチームがより良くなるにはどうすればいいかを考えアクションすることに尽きます。そこの努力だけはやめない。これは全リーダー、及び幹部は大切にしていくべき考え方だと僕は思っています。やはりリーダーが努力しなければそれについてくるフォロワー(後輩)も伸びませんし、萎縮させてしまうことになる。自分自身、未熟だなと多々痛感する日々ですが、少しでも成熟出来るよう精進するしかないなと思います。(言うは易し、行うは難し。少しづつやってくしかないなぁ)【徳永貴大】
PR
・こんばんは。本格的なテスト期間が来週からやってきます。我々は選手である以前に学生なので学業も疎かにしてはならないと思います。僕自身、今期のテストで単位を順調に取得出来れば卒業に大いに近づくので頑張っていきたいところです。夜遅くまで頑張って勉強して、次の日も練習しているメンバーも多いので本当偉いなぁと思っています。反対に勉強から逃げてるメンバーには僕から何か言おうかな?それがそいつのためにはなると思うので。では寝ます~【徳永貴大】
・久しぶりです。徳永です。2019年も始まりなんとラストシーズン。早いものです。
で、本題ですがこのブログをちゃんと再開させたいと思います。といっても書くのは僕くらいですが。このブログでは自由なことを書いていいと先輩に教わっています。なので自由に書きます。
自分の中では備忘録的な意味合いですが、将来の悩める後輩へ示唆のあるものや現役部員にもメッセージを少しでも届けられればと思います。今日はここらへんで、では【徳永貴大】
・今日は2年石塚に連れられてラーメン二郎西台店さんに行きました。夏場で食欲が無くなっているのですが、体重を減らしてはいけないという一心で小ラーメン(茹で前350g)の豚増し(デフォ2枚にプラス3枚)を頼みました。今まで二郎でそんなに苦しんだことは無かったのですが、初めて食べてる途中で絶望を感じ、死が頭をよぎりました。少なめ(茹で前280g)の豚増しでチキった石塚は早々に食べ終わって店を出たので僕は1人苦悶の表情で取り残されます。箸を持つ手は震え、顔からは汗が噴き出す。周りのお客さんのこいつ大丈夫かという冷やかな視線が刺さる。最低でも麺は全部食べて豚は口に入れたまま店を出て外の植え込みにでも吐こうかと思うくらいしんどかったですが、25分ほどかけてやっとの思いで完食することができました(二郎で25分は普通にアウトです)。とりあえず吐いたり、残したりしなくて良かったですが、二郎で食トレするのは危険すぎることが良く分かりました。ちなみに味はめちゃうまいので是非行ってみてください!【久保如竹】
・今日は僕の好きなボート選手を紹介します。高校生の読者がいれば大学でのスイープライフを充実させるために今から見てても面白いんじゃないかなと思います。それでは⇒
僕のサイドがBサイドなのでまずはBサイドの選手から。最近、僕が好んで見ているのはオーストラリアのDrew Ginnです。もう引退されていますが現役時代はオリンピックで金3回、銀1回という超名プレイヤーです。キャッチ前のリラックス感、長いドライブ、強さを兼ね備えたスマートなフィニッシュ。僕もあんな漕ぎを目指したいものです。もう一人、Bサイドで紹介したいのはイギリスのGeorge Nash選手です。インハンドの動きが特徴的で、僕はそれが好きなんですよね~。ただ、キャッチの姿勢、ツイストは本当綺麗です。(ロンドンは2-で銅メダル、リオは4-で金メダルを取ってる名選手。youtubeで確認してみてください)それではまた時間ある時に、次はSサイドの選手について書きますね【徳永貴大】
・今日は僕の好きなカブトムシを紹介します。小学生の読者がいれば夏休みのカブトムシライフを充実させるために調べてみると面白いかもしれませんね。僕が好きなカブトムシはアクティオンゾウカブトです。学名はMegasoma actaeonと言います。学名のactaeonはギリシア神話に登場する神の名前からきています。しかし、このアクタエオンは処女神アルテミスの入浴をのぞいてしまったため怒りを買い、鹿に変えられ自分の連れていた猟犬に食い殺されてしまいます。皆さん絶対のぞきをしてはいけませんよ。まぁなぜそんな残念な神の名前をつけられたのかはわかりませんが、actaeonという音の響きがかっこいいのでそれでいいのでしょう。カブトムシの中では最重量級の重戦車のような黒い体はとても迫力があり格好が良く、幼少期の僕は図鑑の中で夢中になりました。機会があれば飼育してみたいですね。また時間がある時に好きなクワガタムシについて書きますね、それではまた。【久木隆一郎】
<< 前のページ 次のページ >>
来訪者様
あなたは、、、、         
人目のCrewです。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/22 Scottimabe]
[03/15 NONAME]
[06/09 bague cartier femme copie]
[06/09 bracelet van cleef alhambra]
[06/09 faux rolex gmt master 2 neuf]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
中央大学学友会体育連盟ボート部一同
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(03/05)
(03/06)
(03/08)
(03/09)
(03/10)
P R
忍者ブログ [PR]